忍者ブログ

ミディア日記★

ミディアさんおk

[PR]

2017/09/23(Sat)16:32

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

気化冷凍法!!

2008/10/27(Mon)22:24

今日、俺の部屋にカメムシが1匹迷い込んだ。
普段ならティッシュの上から摘まんで窓の外にそっと放す、やさしい俺なのだけど
さすがに夜間に窓を開けると寒いよね★
という割と身勝手な理由で、カメムシさんには死んでもらうことになった。

ところが、Gの出ない気候にすっかり慣れていた為、
長らく出番の無かった殺虫剤が見当たらない。
カメムシを潰すわけにもいかず、
10分ほど探すも、やはり見つからず。
仕方がないので、クローゼットの奥に封印したアイツの事を思い出して、引っ張り出してきた。

はい、氷殺ジェット先生です。

氷殺ジェット先生は、殺虫剤でありながら殺虫成分を含まず、
マイナス40度まで敵を冷却するガスで虫を殺してしまう恐ろしい人。
そのあまりの威力に発売後程なくして、店頭からひっそりと姿を消した。
歴史の闇に消えたとも、歴史の闇に葬られたとも噂されるが、
その真相は「氷殺」の名前に釣られ、
可燃性ガスであることを忘れて火気に近づけちゃったウッカリさんが
全国に大量発生した為であったりする。

原理を詳しく説明すると、
スプレーの中身は沸点の異なる2種類の液体から成り、
缶から噴射された瞬間、沸点が氷点下の成分がまず気化し、
・・・あ、まあいいや面倒くさい。

とにかく俺は、店頭で「氷殺」という見慣れぬ単語を見た瞬間、それを買い物カゴに入れていた。
凍らせて殺すとか、魔法みたいでカッコイイよね。ロマンに満ちてると思う。
しかし使う機会に恵まれず、今日まで放置されていたそれを
今日ついに使用したわけよ!

とりあえず虫の30センチ手前あたりから5秒ほど噴射してみた!
その結果―――

(あ・・・あれ?)

カメムシ無反応。
噴射する位置が遠すぎたのかと思い、さらに接近してみて気付いた。

(た、立ったまま・・・・・・死んでる!!)

氷結ジェット先生は凄かった。もっと買っておけばよかったよ。
PR

No.2|未選択Comment(2)Trackback(0)

Comment

無題

2008/10/30(Thu)11:28

・3・

No.1|by h|URLMailEdit

無題

2008/10/30(Thu)20:06

お頭ウケルーwww

No.2|by まっくすん|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :